メニュー

診療内容

治療方針

  • 総合内科専門医として内科疾患全般に対応いたします。必要に応じて各分野の専門医と連携して治療を行います。
  • 専門的な知識や経験が必要な循環器疾患(心臓病、血管の病気)については責任を持って管理していきます。安心してお任せください。
  • 病気とどう付き合っていくかを共に考え、不安な気持ちに寄り添いながら、誠意のある対応を心掛けます。なんとなく調子が悪い、しんどいなど、どんな些細な症状でもご相談下さい。
  • スタッフ一同、常に向上心をもって皆さんに信頼されるよう努めます。

◇ 診療内容 ◇

内科一般(総合内科)

発熱、腹痛、下痢、嘔吐、便秘、頭痛、めまい、不眠、頻尿、肩こりなど内科的疾患はいろいろな自覚症状で始まり、重大な病気の前兆のこともあります。ささいな症状だと思っても一度ご相談ください。

~主な疾患~

風邪、インフルエンザ、気管支炎、肺炎、胃炎、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、膀胱炎、過活動膀胱(OAB)など

・生活習慣病

高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)など

・呼吸器疾患

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患など

・睡眠時無呼吸症候群

症状として、いびきが大きい、夜間の呼吸停止、日中の強い眠気などの症状がある

生活習慣病は、循環器内科と密接に関係しています。
睡眠時無呼吸症候群(睡眠中に呼吸が止まる病気)は、生活習慣病を引き起こすといわれています。
どこに、だれに相談していいかわからないとおっしゃる方が多いですが、今は、適切な検査や機器を用いての治療法もございますので、安心して治療をうけていただけます。

まずは、お気軽にご相談下さい。また、ご家族様よりのご相談も承っております。

過活動膀胱(OAB: overactive bladder)

頻尿、夜間頻尿、尿意切迫感、切迫性尿失禁(尿漏れ)など

女性の方にもよく見られる疾患です。安心してご相談下さい

・アレルギー疾患

花粉症、アレルギー性鼻炎など

◇ 検 査 ◇

胸部・腹部レントゲン、肺機能検査、携帯型睡眠検査装置

-----------------

循環器内科(心臓の病気)

脈が速くなったり跳ぶ感じ、喉が詰まる感じ、突然起こる胸痛や肩痛、息切れ、体がむくむ、足が冷たいなどに気がついたら、循環器系(心臓)の病気の可能性があり、放置すれば危険な場合もあります。専門性を生かして適切に診断・加療させていただきます。

主な疾患

高血圧、狭心症、不整脈、冠動脈ステント挿入後、心筋梗塞、ペースメーカー挿入後、心不全、心臓弁膜症、閉塞性動脈硬化症、心血管手術後(冠動脈バイパス術、弁置換術、大動脈置換術)など

◇ 検 査 ◇

心臓超音波エコー(随時予約制)

頸動脈エコーホルター心電図(予約制)

エルゴメーター負荷心電図、血圧脈波検査装置(血管年齢)、

胸部レントゲン

---------------

禁煙外来(詳しくは、個々のページをご覧ください)

禁煙補助薬を使って禁煙指導を行います。

予防接種・検診(詳しくは、個々のページをご覧ください)

  • インフルエンザ・肺炎球菌ワクチンなどの各種予防接種
  • 各種検診(特定検診・健康診断など)

往診・在宅診療

体の不調やお年寄りの方で通院がこんなんなときは、往診・在宅ケアをさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME