メニュー

不整脈 - 徐脈性不整脈

徐脈性不整脈には洞不全症候群、完全房室ブロックなどがあり、脈が遅くなるために、めまい、失神、労作時息切れなどの症状を呈します。ホルター心電図や心エコーで検査して、さらに専門施設で電気生理学的検査や冠動脈造影などで原因検索を行い、適応があればペースメーカーの植え込み術を施行します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME